他で断られても諦めないでトコトン印刷へ!

TEL 029-221-7781 平日 8:30〜17:30
FAX 029-221-7789 メール・FAXは24時間対応
MENU

印刷用語集

印刷で良く聞かれる用語をまとめました。印刷を手配する際や、印刷方法、用紙を検討する際などにお役立てください。

紙に関する用語

エンボス紙
紙に凹凸やシボ(皮革の表面)が施してある人工的な疑革紙を言います。
コート紙
表面がコート加工されている紙で、表面に艶があり光沢がります。 発色がよく、写真など見栄えをよくしたいときに使われます。
上質紙
化学パルプ配合率100%の洋紙でコート紙、マットコート紙と違い非塗工用紙です。コピー用紙等に使われる一般的な用紙です。
ノンカーボン紙
主に伝票や帳票に使用される特殊用紙で感圧紙とも呼ばれます。筆圧で複数枚に複写される用紙です。
マットコート紙
上質紙とコート紙の間のようなイメージで、コート紙と同様発色がよい上、マット加工により光沢が抑えられ、蛍光灯の下でも反射が低く落ち着いた雰囲気があります。

印刷に関する用語

オフセット印刷
代表的な印刷方式のことで、版のインクをゴムブランケットなどに転写(offset)した後、紙に印刷する方式で、チラシ、ポスター、冊子など多くの印刷物がこの方式で印刷されます。
オンデマンド印刷
版を使用せずデータから直接印刷する方式で、高細密カラーレーザープリンタで出力する印刷です。 少ロット印刷に適しており、短納期で製作が可能です。
減感印刷
伝票類に用いられるカーボン紙(感圧紙)に複写させたくない部分を透明な特殊インクで印刷することで、複写されない部分を作ることを言います。
再版
初版(前回印刷したものと同じ版)を使用して再印刷することを言います。
裁ち落とし
写真や背景などを紙端まで配置したいとき、余白が出ないようにトンボ(仕上がりサイズ)より3ミリ程度、はみ出させて配置することをいいます。
トンボ
仕上がりサイズに紙を断裁するための目印のことを言います。
ペラ
ポスターやチラシなど、1枚ものの印刷物をペラ物と言います。逆対に、冊子になている複数ページある印刷物をページ物と言います。

製本に関する用語

観音折り
カタログやパンフレットに使用される折り方で、大きい紙の両端を内側に折り込み体裁を整える折り方です。
くるみ製本
冊子を一枚ものの表紙でくるみ接着剤で綴じる製本です。
黒表紙近文字上製本
写真集や作品集、カタログ等幅広く作成されております。布張りのハードカバーで高級感もあり、中央部分も平らに開いてとても見やすい製本となっております。
契約書製本
契約書など綴じ込んだ後の改ざんを防止するための製本で、糊付けで完全固定する場合と、袋とじする場合があります。
上製本
ボール紙のような厚手の表紙でくるむ製本を言います。 布クロスや紙クロス・印刷紙をボール紙に貼り込み、印刷物を綴じ込みます。高級感があり長期保存に適しています。 背表紙は無線綴じや針金綴じの場合角ばっている角背、糸で編み込んで見開きのデザインに適している丸背があります。
上製本
ボール紙のような厚手の表紙でくるむ製本を言います。 布クロスや紙クロス・印刷紙をボール紙に貼り込み、印刷物を綴じ込みます。高級感があり長期保存に適しています。 背表紙は無線綴じや針金綴じの場合角ばっている角背、糸で編み込んで見開きのデザインに適している丸背があります。
中綴じ
カタログ、パンフレット、週刊誌などに使用される製本で、A4仕上がりの場合、A3の印刷物をまとめて半分に折りセンターを針金で綴じます。
箔押し
表紙に金型凸版で圧を掛け金、銀、黒、白などの箔を焼き付けることを言います。
PP加工
表紙にポリプロピレンフィルムを圧着させ、光沢や耐水耐候性をもたせる加工です。 主に冊子の表紙、カタログ、パンフレット、写真集に用いられます。
ビス止め
表紙、裏表紙、背表紙が別体になっており、2穴や4穴など穴をあけビスで中身と綴じる製本です。
巻三つ折り
パンフレットなどに使用される折り方で、たとえばA4サイズを3等分に折ってポケットサイズにする折り方です。
見返し
主に上製本で使用され、表紙内側に貼って本の中身と表紙をつなぐための紙を言います。厚手の紙やエンボス紙を使用することで体裁もよくなります。
ミシン目
伝票やチケット等の切り離して使うものに施す加工のことを言います。紙に連続した小穴を入れることによってハサミやカッターが無くても簡単に切り離せることが出来ます。
無線綴じ
冊子の表紙と中身を接着剤で接合する綴じ方を言います。背の部分に切り込みを入れて接着剤を塗り表紙と合体させます。

デザインに関する用語

アウトライン化
Adobe Illustratorの機能ので、文字データをイメージデータ化することで、データの受け渡しによる文字化けを防ぐ役割があります。
色校正
カラー印刷の仕上がりを前もって確認する作業のことをいいます。 データやカンプで見たときと印刷したときでは色の出方が違ってくるため、試し刷りで色味を確認します。
裏表紙
冊子の裏側のことで、表四と言います。その裏表紙の内側を表三と言います。
表表紙
主に冊子や本で使われる表紙の一番最初に見る表側のことを言います。表一と言われます。 表一の裏側、表紙をめくったところを表二と言います。
角版
写真やイラストを長方形や正方形など、四角い画像でデザイン配置することを言います。
カンプ
デザイン後にプリンタで出力したもののことで、印刷イメージを確認する為の物です。印刷前のカンプは最終カンプと呼ばれます。
原稿
印刷物を作るのに必要な素材全般を言います。文章だけでなく、写真、イラストなども含みます。
校正
原稿と校正紙を比べながら、文字や体裁など誤りをチェックし、修正指示を加える作業のことを言います。
校了
校正が終わり印刷できる段階になったことを言います。その際の校正紙を校了紙と言います。
責了
少量の修正個所のため、印刷会社に確認を任せ校了することを言います。
背表紙
冊子の背中のことで、本棚に入れた時に見える部分を言います。
台割
複数ページある冊子や本を作る際に、ページ全体の割り振りを決める行為のことを言います。 何ページにどういった内容が入るか一覧にしたものを台割表と言います。
トリミング
写真やイラストの必要な部分を切り取り不要な部分を取り除くことを言います。
ノンブル
報告書・マニュアル等の印刷物に打ったページ番号・通し番号のことを言います。
ラフ
印刷イメージの下書きのことを言います。ラフと言っても様々で、手書きのおおざっぱのものや、ワードやエクセルなどパソコンで簡単に作ったものも含まれます。

どんなことでもOKです!!
お気軽にお問い合わせください。

用紙のこと、印刷のこと、デザインのこと、データのこと、納期、金額・・・。
どんなことでも構いません。お気軽にお電話下さい。
お客様の疑問や不安にトコトンお付き合いします。

TEL 029-221-7781 TEL 029-221-7781 平日 8:30〜17:30
メール・FAXは24時間対応
メールでのお問い合わせはこちら
平日 8:30〜17:30▶ TEL 029-221-7781
24時間対応▶ メール・FAXは24時間対応
TOPへもどる
カレンダー見る?

トコトン印刷営業カレンダー

2020年 11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
2020年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日